やってみるとできること

    

こんにちは!

今回はデイサービスからの投稿です。

今回は一人の利用者様に編み物を提供した様子をご紹介します🧶

 

 

利用者様より昔編み物をよくしていたと伺い、さっそく提供!!

 

のはずが、「もうできない気がする」「忘れてしまってできん」と,少し自信がない様子で中々行うまでに至りませんでした。

 

そこで、毛糸と針を見てもらうだけでも!と思い、お見せしたところ、恐る恐る手に取られ編み出されました。その後徐々に感覚を取り戻し,お一人で上手に取り組まれるように!職員は教えたり、見本を見せたりはしていません。

 

 

 

大切な作業を聞き取ることはとても大事なことですが、実際にやってみることも大切だと学ばせていただいた関わりでした。

 

その方は現在、ご自宅からマイかぎ針を持ってきていただき、デイサービスでたわしやマフラー作りに取り組まれています(^^)

 

 

 

 

段々と暖かくなってきました!
季節の変わり目でもあります。

 

皆さんお身体にはご自愛ください。次の投稿もお楽しみに!