ご利用者さまの畑と雑草

  

こんにちは、訪問看護ステーションの作業療法士です。

 

 

先日の事、

 

 

あるご利用者さまが体調を崩されました。

 

 

 

体調は回復したのですが、

 

 

体力の低下があり、以前は行っていた活動(畑仕事)が困難となっていました。

 

 

 

 

活動が困難となっている原因の一つは雑草。

 

草は茂り、これでは耕す事ができません。

 

 

 

 

大切な畑、日々の日課、大切な作業活動が止まってしまっていいのか。。。

 

 

どうすれば良いのかスタッフで話し合い、

 

 

 

時間を作り、

 

 

 

看護師、理学療法士、作業療法士で草刈りのお手伝いを行いました 🙂 

 

 

草刈りに不慣れな作業療法士、ご利用者さまの手厚い指導を頂く。

 

 

 

スタッフ、ご利用者の協力で一面を刈ることができました!

 

 

 

(作業療法士は刈り残している部分もあり、草刈りの技術がないことを痛感、そして写真はありませんが作業療法士を見かねて自ら草刈り機を持ち草刈りを行われたご利用者さんにビックリしました。)

 

 

そして一緒に野菜も収穫。

 

こんな立派な野菜を作られるご利用者さま。

 

これからも未熟な私たちに農作業のすばらしさ、難しさのご指導をよろしくお願いいたします 😀