あの時の先生にありがとうを伝えたい

  

こんにちは!
デイサービスの作業療法士です。

 

今回は

「何かをしないといけないと分かっているけど億劫、、、」

 

と話される利用者様との関わりについてです。

 

 

 

病院を退院され、中々元の生活リズムに戻れず、何かやる気が出ない…と話され、何かきっかけが作れたら!と思い話を伺うと、以前病院でお世話になったリハビリの先生に会いたいと言われました。

 

 

そしてその担当の先生がつむぎ職員の知り合いということが発覚!!✨

 

後日連絡をとり、ビデオ通話で顔を見て話すことができました!

 

 

終わったあと、「最高だった」との言葉をいただき、とても嬉しそうな表情をみれました!✨

 

 

次は病院の先生と外を歩いていたこともあり、また歩いてみよかなと話されたり、お礼の手紙を書いてみようかなと意気込んでおられます😊

 

 

何かをしてみるきっかけは人によって様々ですね✨
次回の投稿もお楽しみに!